アフターピル値段/パートナーと自分の心と体の安心を守ります。

アフターピル値段

 予期せぬ、望まない妊娠の脅威。それは女性だけの問題でしょうか?いいえ!深く関わりを持った男性にも同様の脅威は有る事と思います。

 

まだ、受け入れる準備も出来てないのに、ゴムが破れた!とか夢中になりすぎて避妊を怠ってしまった等の妊娠の可能性のある行為を行ってしまい、二人で青くなった経験ありませんか?

 

何かのキッカケで、これを読んでる男性が居ましたら、どうか真剣にパートナーと共に考えてほしいと思います。性と生について。

 

 

アフターピルは唯一自分の意思で女性が行える避妊の手段です。もしもパートナーが妊娠の脅威に晒されてたら。まだ、お互い、新しい命を迎え受け入れる準備が整ってないのならアフターピルという切り札を使ってください。

 

99%の避妊成功率を誇るアフターピルの値段は決して高い物では有りません。万が一を考えて予め取り寄せておくと安心です。

 

病院で処方して頂かなくても、今はネットで予め取り寄せておいて不測の事態に備える事は可能なのです。

 

大切なパートナーを守る為にも、是非、常備しておくことをお勧めします。

 

アフターピルは時間との勝負です。性交から72時間以内に服用する必要が有りますが危険行為が土日祝・祭日だったりアフターピルが手元になかったりするとスムーズに避妊の為の行動に移れません。

 

その何もできない時間に絶えず感じる不安は想像を絶するストレスに成る事と思います。

 

ですので万が一に備えてアフターピルは取り寄せておいて不測の事態に備えてほしいと思います。

 

アフターピルは一回勝負の服用なので既に妊娠が成立してる人以外は持病・他に服用してる薬が有っても全く問題なく服用できるので、どうしても医師による診断が必要というわけではありません。

 

ですので、あまり構えずに「お守り」を取り寄せてほしいと切に願います。

 

アフターピルの値段は貴女を守る値段と言って過言ではないです。

 

高いと感じるか安いと感じるかは個人的な感覚の問題ですので

 

否定しません。けれどアフターピルは確実に避妊効果を発揮します。

 

不安を安心に変えてくれるアフターピルを是非通販で取り寄せておきましょう

 

因みに服用前・服用後に念の為、妊娠検査薬(i-can)で確かめましょう。

アフターピル出血

  薬を飲んだ後の出血ってネガティブな印象に駆られるかもしれませんが

 

アフターピル服用後の出血は全く逆です!ちゃんと避妊成功した印です。

 

服用から出血が起こるまでの期間は、早ければ3日後。遅くとも3週間後には消退出血が起こります。

 

強制的に人工的に内膜を剥がす為に通常の生理より出血の量は多くなるのが一般的です。また、多少、痛みも強く出る可能性もあります。

 

ただ以下の場合は注意が必要になります。早めに受診しましょう。

 

服用後、出血が、異常に少ない場合・または出血が全く起きない。

 

異常に少ない出血は、やはり着床出血の可能性も否定は出来ません。

 

どちらにしても、妊娠検査が必要です。行為後72時間以内に服用すれば、ほぼ100%の避妊率を誇るアフターピルですが。

 

生身の人間の身体はマニュアル通りにはいきません。ただ、性交から服用までの時間が短ければ短いほど、より避妊成功のパーセンテージは高くなります。

 

万が一の時に、混雑してる中、受診の順番待ちして処方してもらって、という時間の経過は大きなストレスです。

 

 

万が一に備えネットで予め取り寄せておきましょう。不測の事態で受診を経て処方してもらう場合は、病院にもよりますが5千円から1万2千円でした。
(独自に調べた平均金額)自由診療になってしまうので、差が出てきます。

 

運よく良心的な医療機関に掛かれれば良いのですが・・・・・・。
その点、ネットで取り寄せなら、もっと安く手に入ります。

 

勿論、プライバシーに配慮して中身が判らないように届けてくれます。貴女の身を守る最後の砦をネットで賢く取り寄せましょう。

 

アフターピル失敗

 99%以上の高い避妊成功率を誇るアフターピル。そのアフターピルもルールを極端に逸脱して服用すれば成功率は軽減してしまいます。

 

このコーナーではそのアフターピルで失敗しない為に、幾つか要点をまとめておきます。まず、アフターピルにも種類が有りまして、トータル2錠を時間をおいて飲むタイプと本当に1錠で完了するタイプが有ります。

 

具体的な薬品名を挙げるのも何ですが。アイピル等は一回こっきりの服用で
後は数日後に起こる消退出血を待つだけですので負担も極限まで減りますね。

 

 

2錠を間隔を置いて服用するタイプのアフターピルだと、時々、耳にするのが

 

1錠目の服用の副作用で強い眠気に襲われて

 

寝過ごし2錠目の服用が大幅に遅れる等の失敗例です。もちろん、2錠タイプを選択した

 

女性が必ず、この失敗を起こしてる訳ではないのですが個人的には煩わしさも少ない一度の服用で終わるアイピルをお勧めします。

 

因みに仮に2錠目を服用するタイミングが何かの理由で12時間以上空いて

 

しまっても、諦めず、処方されてる分は服用してください。

 

また最初の1錠目の服用から2時間以内の嘔吐・または激しい下痢は薬の吸収が不充分となってるので追加で服用するのを忘れないようにしましょう。

 

これは1錠タイプのアイピルにも共通してる注意点です。服用後2時間以内に下痢や嘔吐で排出してしまった場合は必ず追加で服用しましょうそんな不測の事態にまとめ買いだと安心ですね。

 

アイピルを始めとする負担の少ないアフターピルの情報をこの機会に学んでみるのも良いと思います。

アフターピル中学生

 アフターピルは中学生でも服用可能です。単刀直入に述べます。家族に内緒で受診したい、アフターピルが欲しい方も安心してください。

 

 

身元確認の為に保険証の提示は求められるかもしれませんが、家族に連絡が行く事は、まず有りません。ただ、代理で彼氏や親、兄弟が産婦人科に行ってもアフターピルは貰う事が出来ません。

 

必ず、アフターピルを服用する必要のある本人が行く必要が有ります。本人が産婦人科を受診する事で、処方もしてもらえます。

 

病院によって方針は違うかもしれませんが、処方と言っても窓口にて必要な分の薬を貰って帰宅という形では無く、医師が用意したアフターピルを医師の目の前で服用する形になると思われます。

 

広く浸透してきてる「アイピル」を処方されると思います。「アイピル」は一度きりの服用で処置は終了です。ただ、服用から2時間以内に吐いてしまった場合は再度受診して服用する必要が有ります。

 

その可能性は限りなくゼロに近いと思いますが。アイピルの副作用について少し調べたところ吐き気が10%未満で嘔吐に至るケースは安心の0%でした。

 

さて、受診・処方・副作用について、これで安心して頂けたと思いますが、もう一点気になってる事、有りませんか?大丈夫です、安心してください。後に送られてくる保険証の受診記録にも受診事由を明記される事は有りません。

 

ただ、アフターピルを飲みたい日が必ず平日とは限りませんよね。それに、一秒でも早く飲みたいのが心情では無いでしょうか。

 

アフターピルは中学生でも服用できます、万が一に備えて取り寄せましょう

アフターピルバレる

 ひとつ前のコーナーでも述べましたが、心配になる行為が行われた場合は早めに受診してアフターピルを処方してもらって下さい。保険証を使った事で家族にバレることは有りません。

 

仮に適切な処置が行われない事で望まない妊娠という事態に陥った時こそ、隠しきれない大事になります。

 

隠したい事は隠す努力をして良いと思います。でも責任を取りようのない事態。望まない妊娠は絶対に回避してほしいと願います。

 

アフターピルは性交後72時間以内に服用する事で妊娠は回避されます。どんなに若くても性交が有り妊娠の危険が有る時はアフターピルを処方してもらえます。

 

 

医師の前で服用するのが主だと思いますので、家族は貴女がアフターピルを服用した事さえ知らないまま避妊の処置は終了します。因みに避妊処置に際し内診は行いませんので安心して先生の指示に従ってほしいと思います。

 

ただ、そういった事態になるのが運良く平日の、診療時間内とは限りません。

 

連休の初日だったり、予期せぬ失敗・事態は、いつ遭遇するか予測不能です。

 

性交から72時間を超過してしまうと、やはり著しく、その効能は低下してしまうと言われてます。

 

転ばぬ先の何とやらで、不測の事態に備えておくのも良い選択と思います。

 

もちろん、基本的な事で、避妊・性病感染予防の為に、コンドームの使用を推奨しますが。備えは決して邪魔にはなりません。

 

自分の身は自分で守るしかありません。その為に、性に対する正しい知識と不測の事態に備え、是非アフターピルを常備しておいてほしいと思います。

 

アフターピルは誰にもバレずに購入可能です。自分の身をしっかり守りましょう

アフターピル妊娠

 この、アフターピル妊娠と言うキーワード、貴女はどんな事を調べたくて入力しましたか。72時間以内に、ちゃんと服用したけど妊娠したかもしれない。

 

今回は緊急避妊を選択したけど、次は産みたいけど、影響無く次は授かり、無事に元気な赤ちゃんが産めるのか。多くの不安を感じ調べた事と思いますが。

 

いずれも心配不要です。今回緊急避妊でアフターピルを飲んでも、将来授かる赤ちゃんに全く支障は有りませんし、不妊症に成る事も有りません。

 

また、72時間以内に服用し、2時間以内に嘔吐・下痢等が無いのであれば全く問題なく、避妊出来てます。

 

 

服用後、3日から数週間で起こる消退出血を待ちましょう。
ストレスの影響は受けない
機械的な出血です。
普通の生理と同じくらいの量、或いは気持ち、もう少し多い位の出血が起こります。どんなに遅くても本来の生理予定日を超過する事は有りません。

 

万が一、本来の生理予定日を過ぎても出血が確認できない場合は速やかに受診してください。そして医師の指示に従ってください。

 

また、無事に出血を確認できた方も、量が余りにも少ない等、不安要素が有る場合は、速やかに受診してください。

 

余りに出血量が少ない場合は着床出血の可能性も否定できません。正しく時間内に服用したにも関わらず回避できなかった場合は、実は既に妊娠が成立してたという事も有ります。

 

仮に妊娠に気づかずアフターピルを飲んでも、赤ちゃんに悪影響はありません。

 

また、今回問題なく無事に避妊出来た方も、当面は妊娠を望まないのであれば避妊はしっかり行いましょう。

 

避妊に失敗する度、そう頻繁に服用できる薬ではありません。

 

正しく避妊法を学んで、負担の少ない方法で自分の身を守りましょう。

 

アフターピル飲み忘れ

 アフターピルには一回のみの服用で済むノルレボ法タイプと、12時間後に再び2錠を服用するタイプのヤッペ法と有ります。

 

処方してもらう病院によって、どちらの方法を採用してるか異なるのですが。

 

仮にヤッペ法だった場合、アフターピルの飲み忘れに注意しましょう。
もしも12時間を超過しても決して諦めずに2錠を服用してください。そして念の為に診療時間中に問い合わせて指示に従いましょう。

 

3時間や4時間の飲み遅れで効果が薄れてしまう事は無いとされてますが、薬の影響で眠気が強く出て寝過ごしてしまうケースは少なくないそうです。

 

 

様々な問題を受けアフターピルも今はノルレボ法や「アイピル」の様に一回一錠の服用で完了するタイプの物が浸透してきてます。

 

ただ、たまたま行った産婦人科で、必ずしも、これ等負担の少ない方法で対応してる保障は有りません。予め備えておきたいと考えるのでしたら通販を利用して「アイピル」を手元においておくと、いざと言う時に慌てずに済みますね。

 

アイピルなら例え副作用で眠くなってしまっても、寝過ごして二回目を飲み遅れた!なんて青くなる心配も要りません。先程も述べましたようにアイピルなら二回に分けて服用する必要がないのです。

 

アイピルは一度きりの服用で終了できる、改良に改良を重ね、開発された、これまでで最も負担の少ない高用量ピルとなっております。勿論、99%の避妊成功率も変わりません。

 

より負担の少ないアフターピルで安全に確実に望まない妊娠を回避しましょう。

 

アイピルなら貴女の緊急避妊、無理なく助けてくれます、力を借りましょう。